1. ホーム
  2. 事業案内
  3. 工事事業
  4. コンクリート構造物の調査業務

コンクリート構造物の調査業務

鉄筋探査(フェロスキャン)

コンクリート構造物の鉄筋の位置・太さ・かぶりの厚さ等を調べることが出来ます(電磁誘導方式)。
最大深度300mmまで読み取ることが出来るのでアンカー工事等さまざまな工事の調査に最適です。

鉄筋探査中:写真


簡易型引張試験テクノスター

荷重・変異を同時に測定します。
接着剤や素材などを現場の状況のまま試験ができ、測定値も本体・PCで管理しますので報告がスムーズになります。

簡易型引張試験中:写真


非破壊強度調査(コンクリートテスター)

コンクリートテスター本体:写真

ハンマーによりコンクリート表面を打撃するだけで圧縮強度の推定及びコンクリート表面の劣化・剥離度合(表面から5~6cmまでの情報)などを捉えることが可能な非破壊検査装置です。

強度調査中:写真

圧縮強度・表面劣化度合の推定及び表面近傍の剥離・浮きの検知
上記項目の面的分布状態の調査


超音波電波速度測定調査(ELSONIC)

コンクリート等の品質を評価することを目的として、コンクリートの強度・動弾性係数・ひび割れ深度等を推定する為の情報を測定します。調査する目的により、対面法・斜面法・表面法の手法を用いて超音波伝達を測定します。

超音波電波速度測定調査中:写真


コア採取調査(ダイヤモンドコアツール)

コンクリート等のコア採取及びアンカー孔削孔機器です。
用途・施工条件を考え、手持ち式・固定式の二種類を用意。
フェロスキャンと合わせての作業により、より確実な調査が可能です。

コア採取調査中:写真

お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る