1. ホーム
  2. 事業案内
  3. 工事事業
  4. コンクリート構造物の補修業務

コンクリート構造物の補修業務

カッター切断工

コンクリート構造物(有筋)の切断ができます。

最大深300mmまでの切断が出来、しかも自由自在な角度で取り付けられるため施工場所を選びません。

建築・土木のあらゆる工事に対応できます。

ウォルソーカッター切断中:写真


ウォータージェット工法

劣化したコンクリート構造物の目荒し、また深度10mm程度までケレン・ハツリ可能です。

ウォータージェット工法:写真


コンクリート構造物の補修・補強工法

土木構造物・建築物で、今一番関心の高い耐震や剥落防止・ひび割れ進行防止など各コンクリート構造物の補修・補強を行ないます。炭素繊維・アラミド繊維・ビニロン繊維・ガラス繊維などあらゆる繊維・工法に対応します。

コンクリート構造物の補修・補強工法:イメージ

靭性モルタルライニング工法とは

靭性モルタルライニング工法は、特殊軽量ポリマーセメントモルタルにビニロン繊維を混入した靭性モルタルを使用することにより、高い耐久性・耐摩耗性を発揮する新しいライニング工法です。

構造は、靭性モルタルを1層塗布するだけのシンプルな構造です。

靭性モルタルライニング工法:イメージ

靭性モルタルライニングは、無公害な材料を使用しているため環境にやさしく、

高い耐久性をもった不燃性無機系ライニング工法です。


靭性モルタルライニング工法:写真

お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る