沿革

昭和39年1月
北陽コンクリート㈱設立。資本金200万円
札幌出張所開設(現 北海道支社)
昭和40年6月
江別工場新設(平成10年10月 三笠工場へ移設)
北陽式L型ブロック 意匠登録第446631号取得
昭和41年7月
北陽式水路用コンクリートブロック 意匠登録第255722号取得
昭和42年5月
雨竜工場新設(平成11年閉鎖、三笠工場へ統合)
昭和43年3月
秋田工場新設(昭和47年閉鎖)
昭和43年4月
士別工場新設(平成15年3月閉鎖)
昭和45年10月
北陽式側溝付道路縁石鉄筋コンクリートブロック
意匠登録第323518・323519号取得
昭和46年4月
旭川営業所開設
昭和47年2月
水路用コンクリートブロック 意匠登録第356564号取得
昭和49年8月
兵庫工場新設(現兵庫営業所)
昭和56年10月
仙台営業所開設(現東北支店)
昭和57年2月
株式会社北陽に社名変更
昭和57年12月
滋賀工場新設(平成15年3月閉鎖)
平成元年10月
建設業登録の許可を受ける
(国土交通大臣許可(特)第13683号)
平成3年5月
九州支店開設
平成7年4月
浦和営業所開設(東日本支店)
平成10年10月
三笠工場新設
平成10年11月
本社 現住所に移転
平成11年1月
三笠工場JIS表示の許可認定を受ける(第174055号)
平成11年6月
東日本支店開設
平成16年11月
北海道支社 現住所に移転
平成21年7月
新潟営業所開設
平成22年2月
札幌工場新設
平成23年4月
東北支店開設
平成23年6月
東日本支店を関東支店に名称変更
平成23年7月
秋田営業所、鹿児島営業所開設

ページの先頭に戻る